沿 革 史
昭和23年 桜丘中学校と東中学校の統合により名古屋市立あずま中学校が創立
   27年 桜丘中学校を分離
   28年 現在地に木造校舎を新築し,愛商より移転
   36年 現在の校歌制定
   54年 市教委から「ゆとりの時間」研究委託
   59年 「洗心庭園」造園,新体育館完成,市教委から「体力づくり」研究委託
   61年 陶壁画「江戸時代のわたしたちの町」完成
   62年 市教委から「新教育機器」研究委託
平成 元年 屋上整備
    4年 文部省「社会の変化に対応した学校運営等に関する研究調査」協力校
    5年 名古屋市学校図書館奨励賞総合優秀賞受賞
    9年 スクールランチ開始
10年 「新世紀学校づくり推進事業」展示スペース工事(創立50周年)
13年 プール改修工事
17年 『あずまの小道』完成
   20年 市教委より『学力向上パイロット事業』委託
21年 『体力づくり優秀校』受賞(県教委より) 市教委『夢チャレンジ支援事業』
22年 『愛知県学校体育優良校』
23年 「ふれあいの庭 −陶板:東方から−」修復完了  プールテント取替
防犯カメラ設置(正門及び通用門)
24年   「ふれあいの庭」ベンチ取替
学校努力点
教育目標

   日本国民として必要な基礎的知識を習得させ,あわせて地域社会を愛し,
  国際社会にはばたく人間性豊かな青少年の育成をめざす。

  
【校訓】    自主・創造・友愛

 
  学ぶ喜び広がる笑顔
トップページへ